順調な成長と手入れの時期

道の駅にのみや生産者の声 第35回 2017/01

道の駅にのみやいちご部

年が明けて2017年が始まり、今年もいちごの収穫時期を迎えました。ハウスの中はいちごの赤で華やかになっています。今年は苗を植える時期に雨が続き、苗を植える時期が少し遅れたこともあり、これから最盛期を迎えます。今、2番花が花をつけ始め、これから実をつけ始めるところです。この2番花の実がつき始めると本格的な最盛期が始まります。道の駅にのみやのハウスでは今年もとちひめととちおとめの2種類を栽培していますが、今とちひめが特に大きな実をつけています。

雪のにのみや

ハウスの中に入ると大きくて真っ赤ないちごがいっぱい!手のひらに乗せるとその大きさに驚かされます。いちごの葉も元気で、栄養がいきわたっている事も一目瞭然です。今年の冬は寒暖の差が大きく、いちごが甘くなる条件としては最高です。試食させていただいたいちごは甘みが強くジューシーでまさにとちひめの良さが色濃く出ているおいしいいちごでした。 もちろんとちおとめも順調に育っています。これからの2番花の実りが楽しみになる出来でした。今年も道の駅にのみやのいちごは店頭に並べる、スウィーツ工房で使用するなど、にのみやにお越しの皆様に楽しんでいただけると思います。 是非この時期ににのみやへお越しいただき、いちごの美味しさを再発見していただければ幸いです。

とちおとめと2番花ジャム

<<ホームに戻る <<生産者の声に戻る <<バックナンバーに戻る