ご挨拶

当道の駅にのみやは、平成9年11月にオープンいたしました。

栃木県南東部の玄関口として、いちご生産高、販売額ともに日本一真岡市の南の玄関口として現在に至っており、令和2年3月にリニューアルオープンし、売り場面積も旧店舗の約2倍程度となり、日本一のいちごをはじめとした地元野菜販売部門、名物となり多くのお客様に支持を得ておりますいちごのオリジナルジェラート、もはや幻の商品といわれるほど大人気を博しておりますいちごのロールケーキ等を販売するスウィーツ工房、新たにベーカリー部門として焼き立てのパンの製造販売をはじめ大変好評を得ております。

また、栃木県の玄関口として、県内各所のお土産品と栃木の地酒の豊富な種類を取りそろえ、さらにレストラン部門においては新たに「おもてなし広場」として、地元食材を使用したメニュー等充実した品ぞろえとなっております。現在の社会情勢的にはコロナウイルス等の影響もあり、各道の駅施設、直売所など3月から続く活動自粛ムードの中、地域に元気をとりもどすため何とか休業することなく頑張ってまいりました。

今後も、日本一のいちごで皆様に元気を発信するべく営業してまいります。お近くにお越しいただいた際にはぜひ、お立ち寄りくださいますようお願いいたします。

                  

柴  恵

会社概要

会社の商号
株式会社 二宮金次郎商店
設立年月日
平成10年  8月 12日
資 本 金
25,000,000万円
(JAはが野 他 商工会員、いちご生産者 50名)
代表取締役
柴   惠
以下、6名の取締役
従業員数 総数 18名(平成30年4月1日現在)
管理 1名、社員 5名、パート・アルバイト 12名
事業内容
所在地 栃木県真岡市久下田2204‐1 TEL 0285(73)1110
農産物・特産品の販売および飲食店の運営。道の駅関連施設の管理・
運営。観光いちご農園栽培管理。

沿革

1994年
道の駅にのみや 準備委員会発足
にのみや商工会が中心となり、検討する。
1997年
にのみや物産館管理組合発足
JAはが野 他、45名の出資で運営開始。施設管理部門および販売管理部門をおく。
1998年
株式会社 二宮金次郎商店 発足
税法上の問題から、販売部門を法人化。
2004年
施設管理部門として、NPO法人にのみや物産館管理組合設立
2006年
真岡市より、指定管理業務委託契約締結。
(期間 平成18年9月~平成23年3月)
2009年
二宮町、真岡市と合併。
2011年
株式会社 二宮金次郎商店指定管理委託業務締結。
(期間 平成23年4月~平成28年3月)
2016年
株式会社 二宮金次郎商店指定管理委託業務締結。
(期間 平成28年4月~平成33年3月)